雑記

【貧困編】フィリピンを理解する上で参考になるYouTube動画5選

youtube-poverty

どうも!YouTube大好きっ子のしゅんP(@i_sh69)です。

僕は本を読むと眠くなるタイプなので、日頃YouTubeを見て新しい発見や気づきを得ることが多いです。

この#動画で知るフィリピンシリーズでは、フィリピンを理解する上でとても参考になる動画を紹介していこうと思います。

フィリピンのイメージの一つとして挙げられるのは、「貧困」だと思います。
売春、スラム街、ゴミ山、ストリートチルドレンなど。

大都会のマニラや、観光地として知られているセブの華やかなイメージの裏側には、確かに貧しい暮らしをしている人が存在します。

世界銀行によると、1日当たりの収入が3.2ドル以下の国民の割合を示す貧困率について、フィリピンの2019年時点の貧困率を20.8%とする調査レポートを発表しました。

今回はフィリピンの貧困の現状を理解するのに参考になるドキュメンタリー、YouTuberの動画などを5つ紹介していこうと思います!

英語の勉強も兼ねて是非みてみてください。

The Children Of The Sex Trade (Crime Documentary) | Real Stories

  • フィリピンの未成年売春の現状を描いたドキュメンタリー

人身売買の問題に向き合い続けていた元警察官のオーストラリアの男とその仲間が、未成年の少女を性産業から救い出すために2人の若い姉妹と協力して解決しいく姿を描いています。

Fallen Angels. True cost of sex tourism: Philippine’s fatherless kids of Angeles City Streetwalkers

  • 売春目的でフィリピンに訪れた外国人の子として生まれた、父なき子供たちのドキュメンタリー

貧困を原因に、何百人もの地元の若い女性がバーやナイトクラブで働き、体を売っているつらい現状があります。
しかし、本当の被害者は外国人旅行者とセックスワーカーの間にできた子供たちでした。

Living in Graveyards: Why Some People in Philippines Are Living With the Dead

  • 墓地の中のスラムで暮らす人々の生活を収めた取材記録

マニラのナボタス墓地の中には、2018年時点で6,000人が暮らしていました。
墓地スラムで生活している理由とは?なんのために墓で人骨を掘り起こしているのか?収入はあるのか?目を疑うような現状に深く切り込んでいます。

Life in Manila Slums! Don't Come here! TOO DANGEROUS?

  • スラムエリアに突撃したYoutuberが現地の人々の生活を収めたビデオ

マニラのスラムエリアに潜入し、住民との会話を通じて現状を教えてくれます。
貧しくとも明るく生きる人々の強さを感じることができます。人生とは何か?を深く考えさせられます。

Manila's Smokey Mountain Slum

  • ゴミ山(スモーキーマウンテン)で暮らす人々の現状を伝えるドキュメンタリー

なぜ人々はゴミ山で暮らすのか?どのようにしてここに辿り着いたのか?どのように収入を立てているのか?
劣悪すぎる環境で暮らす人々のリアルを届けています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「貧困」をテーマにした動画を紹介しました。

僕もフィリピンでボランティア活動や取材を行なう中で、多くの貧困を目にしてきました。明るく陽気に暮らす彼らの姿が印象的でしたが、劣悪な環境で生活していることに変わりはありません。

世界中で直面しているこの「貧困」問題。

日本人として生まれ、幸せな家庭で何不自由なく育った自分。

この問題について何ができるかを常に考えながら力をつけていき、常に思いやりと優しさを忘れずに行動しないといけないなと思います。
今回は以上です!ありがとうございました!

-雑記
-, ,

Copyright© フィリピンスタートアップ , 2020 All Rights Reserved.