雑記

【SlackのRSS連携】フィリピンスタートアップ界隈の少ない情報を徹底的に収集する方法

slack-rss

どうも!しゅんP(@i_sh69)です。

現在、僕はフィリピンのスタートアップ界隈の情報をたくさん集めてこのブログを書いています。

正直にいって情報がめちゃくちゃ少ないです。。
日本語での情報が少ないのはもちろんなのですが、英語でもなかなか探すのが難しいのが現状です。

そんな数少ない情報を逃さず、効率的に収集できる方法を今回は紹介します!

「その分野のプロになりたくて、情報を全てインプットしたい」という方におすすめです!めちゃくちゃ簡単に設定できます!

Slackが、更新されたニュースを自動で通知してくれます。
フィリピンの情報に限らず、全てのテーマにおいて使えるので、是非参考にしてみてください!

RSSとは?

RSSとは「Really Simple Syndication」、または「Rich Site Summary」の略語で、Webサイトのニュースやブログなどの、更新情報の日付やタイトル、その内容の要約などを配信するため技術のことです。

このRSSをSlackと連携させると、それまで各Webサイトをそれぞれ開いて、記事が更新されているかチェックしていた行為をしなくても済むようになり、メディアが更新されるたびSlackに通知がくるため、必要な情報のみをすぐにチェックできるようになります。

設定方法

「フィリピンのスタートアップ情報を逐一キャッチする!」をゴールとして設定してみます。

Slack AppにRSSをインストール

「Slackアプリの左上のアカウント設定」→「設定と管理」→「アプリを管理する」→ブラウザに移動します。

slack1



RSSを検索し、インストールボタンを押してください。

slack2

 

通知を受けたいメディアのRSSを探す

RSSは各サイトのサイドバーやフッターに飛び先が配置されていることが多いです。
RSSというテキストで表示されていることもあれば、 みたいなアイコンを置いているサイトもあります。

今回はTech in Asiaを参考にしていきます。

slack3


RSSのボタンを押すとこんな感じのページに飛びますので、そのURLをコピーしてください。

slack4

RSSをSlackに連携

SlackのAppディレクトリに戻り、先ほどインストールしたRSSの設定画面にいき、フィードの追加をします。
「フィードURL」にコピーしたURLをペーストします。また、通知したいチャンネルを選択します。

slack5

「このフィードを購読する」という緑ボタンを押して、設定完了です。
このような画面がでてきます。

slack6

これで、記事が更新されたらSlackで自動に通知されるようになります。

フィリピンに関わる記事を狙い撃ちする

Tech in AsiaやTechCrunchにはアジア全域、世界中の情報に関する記事が流れてきます。
僕はフィリピン関連の情報を重点的に取りたいので、Slack側でちょっとだけ設定をプラスしています。

「Slackアプリの左上のアカウント設定」→「環境設定」→「通知」に行き、「マイキーワード」を設定します。

これを設定することによって、メンションつきで投稿される+投稿にハイライトがつくようになるので、「これはフィリピン関連の情報だ!」というのがわかるようになります。

slack7



僕の場合は、「フィリピン, Philippine, Filipino, raise」等を設定しています。

日本語のメディアからも情報を取っているのでカタカナで「フィリピン」も入れているのと、フィリピンに限らず資金調達の情報はキャッチしておきたいので、名詞でも動詞でも反応する「raise」を追加しています。

実際にマイワードに入っている単語を含む記事だと、こんな感じで表示されます。タイトルにもディスクリプションにも反応します。

slack8

補足

メディアによってはRSSフィードがないものもあるので、その場合は従来通りそれぞれのサイトを開いて、新着記事をチェックしています。
これはしょうがないですね。。#check-everydayというチャンネルを作って、そこに確認するサイトのURLを置いています。

slack9

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

フィリピンのスタートアップに関する情報が少ない為、貴重な情報を見逃すことなく受け取れるように、僕はこの方法をとっています。

日本語での情報はさらに少ないので、この「フィリピンスタートアップ」で有益でイケているフィリピンの情報をガンガン発信していきたいと思います!

今回は以上です。
ありがとうございました!

-雑記
-,

Copyright© フィリピンスタートアップ , 2020 All Rights Reserved.