スタートアップ

Podcast Network Asia、3600万ペソを資金調達。東南アジア進出を目指す

podcast-network-asia-raises-36-million-pesos-in-funding-to-expand-into-southeast-asia

フィリピンのポッドキャストスタートアップであるPodcast Network Asiaは、Summit MediaのCEOでJG SummitのDX部門の責任者でもあるLisa Gokongwei氏、フィリピンに特化したベンチャーキャピタルファンドのFoxmont Capital、東南アジアビジネスに投資するジャカルタのベンチャーキャピタルのVenturra Discoveryから、シードラウンドで75万ドル(3600万ペソ)の資金調達を実施しました。

フィリピンのライブストリーミングアプリKumuも今回のラウンドに参加しています。

以前、Podcast Network Asiaは、フィリピンスタートアップの#イケてるスタートアップシリーズでも紹介しましたが、ついにシードラウンドでの資金調達を成功させました。

上記は2020年7月に執筆した記事ですが、すでにロゴやWebサイトもリニューアルされ、提供サービスの内容やプロダクト自体にも変化がみられ、その成長スピードの速さに驚かされます。

今回調達した資金は、東南アジア他国への事業拡大のためと、既存のプロダクトやAIを活用したデータ分析プラットフォームの強化に充てる予定だといいます。

Podcast Network Asiaはフィリピン国内最大のポッドキャスト番組ネットワークで、2年足らずで90以上のポッドキャスト番組を生み出しています

2019年8月、CEO兼共同創業者のRon Baetiong氏のポッドキャスト番組「Hustleshare」の成功を受けて設立され、現在では国内有数のポッドキャストプラットフォームとなっています。

彼らは、CNNフィリピンの「The Final Pitch」に出場したスタートアップの1つで、番組の審査員であるTagcash Ltd.のMark VernonとBaskin Robbins PHのMichael Darganiから300万ペソの投資を確保することに成功しました。

Podcast Network Asiaはその後、初期投資を利用し、フィリピンで絶大な人気を誇るポッドキャスト番組である「Walwal Sesh」「Typical Pinoy Crap」「Boiling Waters」「The Underpaid Podcast」「Who Are You When No One's Watching?」などにネットワークを拡大しました。

ポッドキャストは黄金時代を迎えようとしています。フィリピンはポットキャストリスナー数が世界第6位の成長率を誇る国であり、さらに我々がプロデュースする番組のリスナー数はすでに1,000万人に達しているため、今回の資金調達によって、さらに仕掛けることができることが大変楽しみです」とCEOのBaetiong氏は述べています。

Podcast Network Asiaはフィリピンを起点に、東南アジアの他の国(インドネシア、タイ、マレーシア)への進出を計画しています。世界的に見ても、ポッドキャスト業界は100万以上の番組数を誇り、2020年には世界全体で6億5,900万ドル以上の広告収入が発生しています。これは5年前の2015年の広告収入6,900万ドルから855%の増加です。世界のポッドキャストの広告収入は、2021年には10億ドルを超えると予想されています。

「ポッドキャストはフィリピン国内ではまだ成長の初期段階にあり、私たちはスケーラブルなビジネスモデルに先手を打てたと考えています。チームは業界のことをよく熟知していて、かなりの熱量を持っています」と今回のラウンドで投資をしたLisa Gokongwei氏は述べています。

Podcast Network Asiaは最近、データ分析、広告枠、マーケットプレイスのプラットフォームであるpodmetrics.coを新たにリリースしました。

これは、広告主とポッドキャスト制作者をつなぐことを目的としているサービスで、現在、収益化を目指す415以上のポッドキャスト番組がプラットフォーム上に登録されています。

-スタートアップ
-, ,

Copyright© フィリピンスタートアップ , 2021 All Rights Reserved.